土蔵の改修

傷んだ部分を修繕する事で健全な姿に
設計:西岡建築.一級建築士事務所

経年劣化の為、漆喰塗の一部がはがれたり柱足元が腐ったりしていましたが、
建物全体では大きな被害がなかったで、不具合箇所のみを修繕しました。
周囲のアスファルト舗装が本来の地盤面より上がっていたため、
その部分を切り取り立ち上がりを作ることで、最適な雨仕舞形状とすることが出来ました。

01_2_imgp2873
改修前 軒周りと外壁が傷んできた土蔵

02_imgp3221
改修前 漆喰の剥落が目立つ

03_2_imgp3249
トタン張りの外壁を外す

04_imgp3229
外壁が後施工のアスファルトに埋まっている状態

05_imgp3292
周囲のアスファルトを切り取り建物の足元の整備

06_imgp3294
普及が目立つ柱足元

07_2_imgp3546
アスファルトに埋まっていた部分をコンクリートで立ち上げ、水切りを設けることで雨仕舞対策とする

08_imgp3562
漆喰壁の足元を銅板にて納める

10_imgp3551
入口庇。銅板葺き

11_imgp3680
破風拝み周辺劣化状況  垂木に巻き付けたしゅうろ縄が見えている

12_imgp3795
中塗り工程途中

13_imgp3844
棒漆喰・破風仕上がり

14_imgp3802
欠損していた鳥衾瓦の修繕

15_imgp3855
杉板雇い実張り仕上げ

16_imgp3848
竣工

17_2_imgp3836
竣工


施工例


  • 杉と檜の構造材が見える家

    伝統的な建て方で現代の住まいづくり

  • 伝統構法で建てた土蔵造りの家

    木と土でできた心地よい空間

  • 無垢材によるスキップフロアーの家

    杉・檜の無垢材で建てた新築住宅

  • 重伝建地区内にある住宅の改修

    新たな役割を担い平成に蘇る

  • 伝統的な民家のリフォーム

    建物の持つ魅力を十分引き出す

  • 設計事務所とコラボした住宅改修

    かつての部屋が明るく広々した空間に

  • 昭和初期建築の木造住宅の改修

    限界耐力計算による耐震改修も兼ねて

  • 昔からの水回りのリフォーム

    バリアフリー化と耐震性能の向上

  • 土蔵の改修

    傷んだ部分を修繕する事で健全な姿に

  • 元店舗兼用住宅の改修

    本瓦葺きの屋根葺き替えと外壁改修

  • 西岡建築 事務所棟

    自然にある素材で造ってみました